過去の記事はコチラから

【平成30年度 公民館教育事業】
【家庭教育事業】
―YMPAカフェ―
将来を担う子どもを心身ともに健やかに育てるために、まず生きる手本となるべき親が明るく健康で前向きになること。そのために必要な情報を収集・共有できるしくみづくり。

【少年教育事業】
―ナウナウ寺子屋―
青少年が様々な事業を通して、地域の一員である自覚をもつことができるように、地域と連携した企画に取り組む。

【青年教育事業】
―山車ひき体験 はたちのつどい―
将来地域を支える若い世代の人達に、公民館を身近に感じてもらうきっかけづくりをする。

【「福井学」基礎事業】
―ぶらり社南―
地区内を歩きながら、その町内の今昔を聴き取り、情報を発信することで、あらためて自分の住むまちを見直し郷土への愛着や誇りを次世代へ伝えていく方法を探る。

【健康長寿事業】
―えもり学級―
高齢者が、はつらつと生きがいのある日々を送るため、講演会や音楽会、体験ツアーなど、楽しく意欲的に学ぶことができるよう事業の充実を図る。

【青年グループ活性化事業】
―社南青年会―
会員同士が協力・協働による活動を通し、日々の生活に喜びや楽しみを見出すと共に、地域社会に貢献し次世代の担い手を発掘する。

2010-yashiro-minami@